本校の目指すキャリア教育

中高6年間で凜とした男子力を備えた社会人として、様々な分野に貢献する人材の育成を目指します。そこで、高校では大学への進路指導だけでなく、実際に各分野の企業で働かれている方々を講師としてお招きするキャリア教育講義を実施するなど、様々な生き方を学びます。中学校では、総合的な学習の時間で職業調べを行ったり、日本大学の学部見学を行うことで、自分が将来どのように生きていくのかを考えます。

将来の自分

高校3年

主な取り組み

  • 社会人講座
  • 推薦面接講座
  • 基礎学力到達度テスト対策講座

ねらい

思い描いた将来を実現させるための受験をサポートし、進路決定後は社会人としてのマナーに触れることで、自立した男性となるよう意識させます。

高校2年

主な取り組み

  • キャリア&分野選択ガイダンス
  • 日本大学学部説明会
  • センター、一般入試説明会
  • 大学模擬授業体験
  • 進路講演会

ねらい

より具体的な将来像を描けるように、学問分野についての情報を知る機会を多くつくり、「将来」のための「大学」について意識させます。

高校1年

主な取り組み

  • 進路適性検査
  • キャリア教育講義Ⅰ
  • キャリア教育講義Ⅱ・Ⅲ
  • 進路講演会
  • コースガイダンス

ねらい

「将来」と言われても曖昧なビジョンしか持てない生徒に対し、きっかけや情報、刺激を与え、「今」が「将来」につながることを意識させます。

  • 確かな
    学力へ
  • 基礎学力
    到達度テスト
  • 小論文
    テスト
  • 講演会
  • 日大チャレンジ
    特別進学模試
  • 総合学力
    テスト

3年間通して行うこと

学年集会・進路調査・オープンキャンパス・卒業生講演会・他大学説明会