平成26年度の行事写真

中学修学旅行

10月中旬、中学3年生は5泊6日の日程で南半球オーストラリア・ケアンズに修学旅行に行きました。現地は朝晩こそ涼しいですが一年を通して温暖な気候で、天気にも恵まれました。日中は半袖で過ごせる陽気で時差もほとんどなく、体調を崩す生徒もほとんどいませんでした。

飛行機で現地に到着してすぐ修学旅行最大のイベントファームステイが行われました。生徒達は4名のグループを作り、農場を持つ家庭に2泊しました。家庭で動物たちの世話をしたり、市内観光に連れて行ってもらったり、野生のワラビーのエサやりを体験したりと現地で様々な体験をしました。ファミリーとのお別れの際には、照れながらも抱きしめてもらってお別れをしました。日大豊山の生徒はマナーがよく気持ちよく受け入れることができた、とファミリーからお褒めの言葉もいただきました。

世界最古の熱帯雨林キュランダではロープウェイに乗って空から熱帯植物を見ることができました。その他にも、水陸両用自動車アーミーダックに乗って熱帯雨林植物の見学、先住民アボリジニのパマギリ族によるダンスショー見学(代表生徒はステージで一緒に踊りました)、コアラの抱っこ、ブーメラン投げ、ディジュリドゥという笛楽器の演奏などを体験し、オーストラリアの先住民の文化を体験しました。

船で移動した大サンゴ礁グレートバリアリーフに浮かぶ島グリーン島では、世界遺産の海で仲間たちと海水浴を楽しみ、底面ガラスのグラスボートに乗ってサンゴ礁の観察をするなど、一生モノの思い出を作りました。

行事一覧ページに戻る