教育の主な特徴

完全中高一貫体制における新教育システム

本校では、新校舎完成とともに中学の教育システムを見直し、6年間の一貫教育の基礎となる中学でタイムマネジメント能力を養い、生徒一人ひとりの夢の実現のために、『学習のPDCAサイクル』を導入しました。

学校の授業や部活動、宿題にプライベートと中学生といえどもとても忙しいものです。しっかりタイムマネジメントをしていても、うまくいかないこともあるでしょう。PDCAサイクルは、主に企業の生産管理や品質管理業務を継続的に改善するための手法の一つですが、これを教育システムに取り入れることで、無理のない計画を立てて学習に取り組むことができるはずです。

豊山生の1日

Plan(計画)

【CLOSE UP】 スコラライト(学習計画手帳)

ノルティープランナーズ(旧能率手帳)のスコラライトを全学年導入しました。総合学習やHRを利用して、1週間の学習の見直しと1週間の学習計画を立てて効率よく、そして効果的に学習の習慣を身につけさせます。
4月に各教室で手帳の使い方のDVD(豊山放送)を観た後、毎週総合学習の時間に担任からチェックしてもらいます。毎日自然にスコラライトを開くようになれば、タイムマネジメントの第1段階はクリアです。

【CLOSE UP】 キャリア教育(総合学習など)

本校では、総合的な学習の時間には「職業調べ」や「学部・学科調べ」を中心に調べ学習を実施しています。自分はどんな職業に向いているのか、またどのような学部・学科へ進学すれば良いのかを調べては考える学習を実践しています。そして、3年次の5月には、校外学習として実際に日本大学の各学部(法・経済・文理・芸術・理工・薬・生物資源・松戸歯)へ見学に行きます。

Do(実行)

【CLOSE UP】 チームティーチング&習熟度授業

数学演習(3年次)と英会話の授業では、1クラスを2名以上の教員で教えるTT授業(チームティーチング)を実施し、きめ細かい指導をしています。また、1年次、2年次の数学演習では、1クラスを2クラスに分ける習熟度授業を実施し、生徒の到達度に合わせた授業を展開しています。
さらに、1年次、2年次の体育および技術でも、生徒の安全確保のためにTT授業を実施しています。

● チームティーチング&習熟度授業

数学演習 英語演習 英会話 体育 技術
中学1年 習熟度授業 TT授業 TT授業 TT授業
中学2年 習熟度授業 TT授業 TT授業 TT授業
中学3年 TT授業 TT授業 TT授業

※ TT授業=チームティーチング

【CLOSE UP】 英検・漢検・数検対策

本校では、中学3年間で英検・漢検・数検を3級以上の取得を奨励しています。検定日が近づくと、強化週間として検定対策補習を実施します。漢検と数検は本校受検を実施していますが、英検においても本校は受検会場になっています。3年間で全員3級以上をベースとし、2級・準2級の取得を目指し日々取り組んでいます。

Check(評価)

【CLOSE UP】 錬成テスト(課題テスト5教科)

学期初めの9月と1月には5教科の「錬成テスト」が行われます。このテストは、夏休みと冬休みに課される夏季課題および冬季課題の確認テストとしての位置づけで、長期休暇を計画的に過ごしたかが分かります。スコラ手帳でしっかりと計画を立て、長期休暇で苦手を克服できれば、毎日の授業も充実したものになるはずです。

【CLOSE UP】 MAプログラム(MAP)

MAプログラム(morning assurance program)とは、朝の10分間を利用し、各授業内容を小テスト形式で確認するプログラムです。結果は個人票にして学期に1~2回通知します。勉強不足の生徒は補習に呼ばれることもあります。毎日の積み重ねの大切さを体感して欲しいと思います。

Action(改善)

【CLOSE UP】 チューター制(課外補習など)

定期テストやMAPで勉強不足と判断された生徒を対象に、放課後1~2時間の課外補習を行います。また、定期テスト近くには、自習室だけでは対応できないため、普通教室に教員を配置した居残り学習を実施します。前回、不本意な成績だった生徒もここでしっかりとテスト対策ができるでしょう。もちろん、定期テストで振るわなかった生徒にも補習が待っています。

【CLOSE UP】 オリジナルプリントシステム(英語)

英語科では、生徒全員の英語の基礎学力を高めるための改善を行っています。市販の問題集とは異なった編集をしたオリジナルプリントを本校のホームページ上に用意し、生徒が自由に学習したり、MAPで使用したり、テスト各種で使用したりします。ホームページ上からのダウンロード方式なので、基礎項目のチェック等、各自の学習に応じて自由に活用することが可能です。また、それぞれの要点を解説した自学習用DVDを貸し出して、図書館で閲覧することができます。

⇒「学力向上プロジェクト」ページ

収録問題数は、プリントNo.1~No.91までで現在約4,000題です。(解答もあります)中学1年~高校1年相当の学習内容です。

ページの先頭に戻る

中学3年間のリズム

中学3年間で生活習慣を身につけ、勉強のリズムを習得

あいさつがしっかりできると評判の本校は、中学1・2年を基礎充実期とし、中学3年からは発展期として将来の夢や希望を実現させるため個々の能力に応じて進学クラスと特進クラスを設置しています。高校2年からは文系・理系コースに分かれ、16学部87学科を擁する日本大学への推薦入学や、国公立難関私大への進学を実践しています。

特進クラスについて

広く深い知識と発展的な内容で実践に近い模擬テスト、更なる学力の向上を図る

将来をしっかり見据えて国公立大学、難関私立大学や日本大学の医歯薬系の学部への進学を目指すクラスであり、3年次から1クラスを編成します。学業に対して向上心が旺盛な生徒が多く、定期テストや小テストで互いに競い合い、また教えあうことで学力向上が図られています。
教科指導は基礎基本を重視しながらも、取り扱う内容をより高度にし、幅の広い知識を習得させ、大学受験への興味を促しています。数学や英語においては、演習問題等で実践力を高めることにより深い知識を身につけ、実際の入試にも対応できるような応用力を身につけています。