生徒インタビュー

生徒

生徒インタビュー豊山の教育の特長

私は豊山中学に入学してから一度も塾に行っていません。放課後毎日自習室に行き、宿題と勉強は全て学校で終わらせて帰宅します。分からない問題は先生方に質問をするのですが、緊張のあまり分かったふりをしてしまうことが多々あります。そこで毎週必ず利用しているのがチューター支援プログラムです。チューターには恥ずかしがらずに、理解するまで何度でも質問をぶつけることができます。復習中心の勉強でしたが、最近は予習もできるようになりました。

生徒インタビュー豊山での生活

豊山ではとても楽しく学校生活を送ることができます。勉強も充実した環境の中で行えます。男子校なので遠慮することもなく、困った時はみんなで協力したり相談することができます。先生方も優しく、勉強はもちろん社会に出てから大切なことなども教えてもらえます。

生徒
生徒

生徒インタビュー話すことで学んだ英会話

中学2年時に語学研修に参加しました。中学1年から学び始めた程度の英語力しかない自分にとって、語学研修は意味があるのか不安もありました。しかし、海外でホームステイができるという、なかなかない経験に惹かれ参加を決意しました。はじめは分からなかった英語も、毎日時間を見つけては、自分でもしつこいかなと思うくらいホストマザーに話しかけました。その結果、一週間くらいで話せるようになりました。それが今の自信につながっていると思います。この経験を生かして、これからも英語の勉強を頑張りたいと思います。

生徒インタビュー日本と海外の違いに気づいた

私がオーストラリアに行った時のことです。初めての海外の土地で、今まで体験したことのないスケールの大きな世界に出会いました。ファームステイ先での驚きは、大きな庭や大量に販売しているお肉などです。また、牛やアルパカなどの動物が庭にいて触れあえたことも、いい体験でした。

日本での生活は、今まで当たり前だと思っていましたが、海外に出て初めて「異文化」に接し、環境も食生活も違うということを体験しました。そのおかげで、日本のことも「誇れる文化がある」と考えることができるようになりました。この経験が、さまざまな視点で日本や海外のことを学びたいと思うきっかけになりました。

生徒
生徒

生徒インタビュー経験をくれたすべてに感謝!

6年間の豊山での生活で私はさまざまな経験をさせていただき、たくさんの成長をすることができました。私は、中学・高校とソフトテニス部に所属していました。厳しい練習や辛いこと、もちろん嬉しいこともありましたが、その経験すべてが私の成長につながっています。勉強と部活、どちらも一生懸命に打ち込める環境を作ってくれた学校、それを支えてくれた先生方や親、すべてに感謝の6年間でした。

生徒インタビュー先生方の手厚いサポート

私は、日本大学基礎学力到達度テスト(高3・4月)の結果が悪く、どうなることかと不安でした。しかし、結果的に希望の進路に進むことができたのは、先生方のサポートがあったからだと思っています。先生方は、放課後に分かるまで教えてくださったり、オリジナルプリントを作成してくださったりしました。先生方のサポートを通じて、勉強は積み重ねが大事なのだと痛感しました。これを糧に大学でも頑張っていきたいです。

生徒