お知らせ

防災検定で優秀賞を受賞!

本校では、今年から『ジュニア防災検定』に取り組んでいます。
『ジュニア防災検定』は、子どもたちが日常から防災と減災に深い関心を持ち、意識を高め、自分で考え判断し行動できる「防災力」を身につけることを目的とした検定です。そして、従来の検定試験とは異なるのが、事前課題・筆記試験・事後課題という3つのステップがあることです。その3つのステップを通して「防災意識の定着」を目指します。

今年は、中学1年生が2学期から各家庭での事前課題や筆記試験、班別の事後課題に取り組んできました。そして、今回の検定試験の結果、本校から中学1年生の2名の生徒が優秀賞に選出されました。2月2日(日)には、池袋のサンシャインシティにおいて表彰式があり、防災検定協会の平野理事長から表彰状と合格を認証する「JBKバッジ」が授与されました。

今後も、本校では『ジュニア防災検定』を通して、生徒たちが日常から防災意識をもって生活できるような取り組みを続けて行きます。