お知らせ

卒業生からのコメントが届いています

大竹隼人 さん (体育クラス/野球部)

【進学先】 日本大学経済学部経済学科

私は高校生活を豊山で送ることを選んで良かったと思っています。体育クラスのみんな、楽しかった野球部での3年間、全ての一瞬一瞬がかけがえのない時間でした。体育クラスでは、色々な部活動に所属している生徒がそれぞれを理解し合い応援し合う仲間でした。主戦力、副戦力関係なく励まし合う仲間でした。豊山に来て本当に良かったです!

高野大地 さん (体育クラス/野球部)

【進学先】 日本大学文理学部教育学科

豊山高校での3年間は本当にあっという間でした。体育クラスは全員が部活動に所属し、それぞれが競技の中でトップを目指している集団であったため、皆がしっかり挨拶でき、クラス自体もとても明るいクラスでした。それだけでなく、体育クラスでありながらも文武両道を目指しているため、少ない時間を有効に使い両立させることが大変でした。しかし、私達が困っている時に手を差し伸べ助けてくださった先生方がいたため、とても救われました。豊山の先生方はとても親身になって相談を受けてくれました。なので私は将来そんな先生になりたいと思います。

佐々木千浩 さん (体育クラス/水泳部)

【進学先】 青山学院大学経営学部経営学科

部活動と勉強の両立は大変ではありますが、先生方が補習をして下さったり分かるまで丁寧に教えて下さり支えて頂きました。また、3年間クラス替えがないこともありクラスはとてもまとまっており、お互いの専門競技が違っても誰かが良い結果を残すとみんなが自分のことのように喜び、部活動などで悩んでいるときはみんなが励ましてくれて成長し合ってきました。実家を離れ寮生活をしていた私にとってクラスメイトは家族のような絆で結ばれた大切な仲間です。この3年間で経験したことをこれからの人生に役立てていきたいです。

小暮貴広 さん (進学クラス[文系コース]/水泳部)

【進学先】 日本大学法学部公共政策学科

中学と高校の6年間はとても早く過ぎてしまったと感じます。この6年間がとても充実していて学校生活が楽しかったからこそ感じるのだと思います。私は中学・高校と水泳部に所属していました。部活動は決して楽なものではありませんでしたが、様々なことを学べました。一つは礼儀や上下関係です。このようなことは将来、社会に出たときに最も大切なことであると思います。二つ目は水泳部での仲間と出会えたことです。それによって仲間と協力して何かをやるということの大切さを学ぶことができました。豊山には男子校だからこその楽しさがあります。そして、男子校だからこその友情もあります。私は6年間を豊山で過ごすことができ本当に良かったと思います。

新井貴之 さん (進学クラス[文系コース]/陸上競技部)

【進学先】 日本大学法学部経営法学科

私が日大豊山に通った6年間をとても楽しく充実した生活を過ごすことができたのは、両親や先生方、また友達が支えてくれたおかげです。中学ではサッカー部、高校では陸上競技部に所属し、競技に集中する一方、学生の本分である勉強にも力を入れ、陸上競技部では「副部長」という大役を務めました。先生方やチームのメンバーから沢山のアドバイスをもらい、個人としてもチームとしても成長することができたと思います。進路について悩んだ時も両親や先生方が相談に乗って下さり、様々な助言を頂いたおかげで今の進路に決めることができました。みんなの支えがあったからこそ今の私があるんだと実感しています。

仲川汰良 さん (進学クラス[文系コース]/硬式テニス同好会)

【進学先】 日本大学経済学部産業経営学科

6年間を通して私は大切なことに気づきました。それは、当たり前の生活を過ごしていく中で感謝の気持ちを抱き続けることです。しつこいほどに向き合ってくれる担任や先生方に出会い、まともな人間へと成長することができました。両親の存在の大切さにも気づき、朝起こしてくれる、お弁当を作ってくれる、教育費を払ってくれる、家に帰れば温かいご飯を作って待っていてくれる、そんな一つ一つがどれだけ幸せなことか気づきました。豊山に入ったから、いい先生方に出会えたから、このような感性を築くことができました。6年間良い経験をしたと思います。

田口貴之 さん (進学クラス[文系コース])

【進学先】 日本大学法学部公共政策学科

私は豊山でとても充実した6年間を過ごすことができました。高校に入学した頃は法学部への進学を希望していましたが、1年生の成績ではあまり良くなかったので法学部への進学を諦めた方が良いのか真剣に悩んでいましたが、先生方が親身になって相談に乗って下さり、法学部へ進学する決意を固め勉学に励みました。豊山では自分に合った勉強をできる環境が整っています。進路などで悩んだ時はアドバイスして下さる先生方や相談に乗ってくれたり一緒に考えてくれる友達がいます。先生方や友達のおかげで人間として大きく成長できた6年間でした。

青木泰志 さん (進学クラス[理系コース]/鉄道部)

【進学先】 日本大学理工学部土木工学科

僕にとってこの6年間はとても早く感じました。気づいたら高3、気づいたらもう卒業。改めて考えてみると様々な思い出があった。修学旅行であったり、友達と喋ったり…。どれも僕にとって楽しかった思い出だ。それは友達がいたからこそ楽しめたと思う。中学の修学旅行では沖縄、高校の修学旅行ではハワイに行った時もいつも傍に友達がいてくれた。大学に行っても高校の友達は大事にしたいし、その経験を活かして大学でも卒業して楽しかったと思えるように過ごしていきたいと思う。

宇津木悠 さん (進学クラス[理系コース])

【進学先】 日本大学理工学部機械工学科

6年間を振り返ると本当に楽しくあっという間でした。毎朝自分の教室へ行くのが何となく楽しみであったことは、学校生活を大きく支えてくれました。クラスが離れてしまった友達であっても、廊下で会うだけでお互い笑顔になれる…、そんなところが豊山らしさだと思います。勉強面でも、お互いが程よいライバル意識を持つことでレベルを高め合うことができ、分からない問題を丁寧に解説して下さる先生方のおかげでしっかりと理解することができました。学業は勿論、人間性や友人との付き合いなど多くのことを学べた6年間でした。

桑原寛昭 さん (進学クラス[理系コース]/吹奏楽部)

【進学先】 日本大学理工学部数学科

私は豊山で充実した6年間を過ごすことができました。6年間の学校生活の中で私が真剣に取り組んできたのは部活動です。吹奏楽部は中学・高校合同で活動し、コンクールや演奏会など本番に向けて日々練習しました。部活動では普段の学校生活だけでは学べないことがたくさんありました。先輩に対しての気遣い、後輩への指導や演奏の仕方、大人数で一つのことを作り上げていく達成感を感じたことです。6年間続けてきたことを誇りに思います。 また、豊山は勉強と部活動を両立できる環境が整っています。吹奏楽部の生徒の殆どは日本大学へ進学し、中には一般受験で他大学を目指す生徒もいます。悩んだりしたときは相談に乗ってくれる先輩や先生方も沢山います。

吉田直人 さん (進学クラス[文系コース])

【進学先】 日本大学文理学部国文学科

私はこの6年間、豊山で出会った多くの仲間と共にとても充実した日々を過ごすことができました。男子校ならではのイベントが多く、豊山祭を始めとした数多くの学校行事や運動部・文芸部合わせて33に及ぶ部活動があります。新しいクラスになっても新たな友人や他クラスとの交流を深めることもできます。自分が一人の生徒としてしっかりと活動することができる環境が整えられています。進路面では各学部への手続きなどで先生方が担当として付いてくださり親身になって相談に乗ってくれます。先輩方からの様々なアドバイスを頂けたので現在の進路に決めることができました。

黒崎圭佑 さん (進学クラス[文系コース]/硬式テニス同好会)

【進学先】 日本大学法学部政治経済学科
【出身中学校】 入間市立向原中学校

私は2年生の時に目標とする進路が決まり、それに向けて勉強に専念することができました。私にやる気を出させてくださったのは先生方です。勉強していてわからないことがあった時に質問に行くといつでも丁寧に教えて下さいました。そのおかげで、学校での学習と家庭学習だけで希望の進路に進むことができました。進路で不安や迷いが生じた時も親身になって相談に乗って下さいました。担任の先生だけでなく教科の先生方からも励ましの声をかけて頂き、私は大きな力を得て目標に真っ直ぐに向かうことができたのだと思います。先生方に支えられ、継続して努力することの大切さを学び、人としても成長することができました。

沖山裕太 さん (進学クラス[文系コース]/鉄道部)

【進学先】 日本大学文理学部英文学科
【出身中学校】 川越市立大東中学校

豊山での3年間は勉強・部活動・学校行事の全てが充実していました。勉強面では親身になって指導して下さる先生方のサポートや同じ志を持った仲間の励ましが自分の勉強に対するやる気をより一層引き出してくれました。鉄道部では、先輩や中学生・高校生の後輩、年齢など関係なく一つの目標に向かって共に行動し協力しあうことの大切さを学び、学校行事では仲間と一つのことを共に達成することの大切さを知りました。豊山で学んだ全てのことを活かし、自分の目標である教員への道を進んでいきたいです。

岸俊介 さん (進学クラス[文系コース]/陸上競技部)

【進学先】 日本大学法学部公共政策学科
【出身中学校】 西東京市立田無第二中学校

私は陸上競技がやりたくて豊山に入学しました。始めのうちはただ自分のやりたいように陸上を行い学習面がおろそかになってしまいました。すると成績がどんどん悪くなっていき、その不安のせいか陸上競技にも支障が出てきました。このままではダメだと思い学習面に対して自ら積極的に取り組み始めました。すると成績が少しずつ上がっていきました。一度上がると周囲のみんなに負けたくないという気持ちになり、より成績を上げることを望むようになりました。これで学習面の不安もなくなり陸上競技に集中することができました。私が思ったことは、自分の好きなことをやるにはまずやるべきことを済ませた方が良いということです。

高松健人 さん (進学クラス[文系コース]/スキー部)

【進学先】 日本大学商学部商業学科
【出身中学校】 新座市立新座中学校

私が豊山の3年間で勉強以外で学んだことで1番印象に残っているのは、スキー部に所属し合宿や大会を通じて「自信」を持つようになり、それを最後まで貫き通すことで成功に導けたことです。私の部活動はアルペン競技であり、私が思っていたよりも本格的で私がオリンピック中継で見たような競技でありとても緊張しました。スタートハウスに立った時は、みんなが自分を見ていたのでこれまでにないような緊張が私を襲いました。1年次にはあまりの緊張によって競技にビビってしまい、思うような結果が出せず本大会に出場することができませんでした。2年生では先生から「自分の力を信じなさい」と言われ、大会では緊張を自信に変えることができ、リラックスして滑ることができ回転・大回転ともに本大会に出場することができました。私は高校で学んだ「自信」を力にすることをこれからも大切にしたいです。

那須英一郎 さん (進学クラス[文系コース]/生物部)

【進学先】 日本大学経済学部経済学科
【出身中学校】 練馬区立石神井西中学校

豊山での3年間、部活動や勉強も含めてすごく充実した学校生活を過ごせたと実感しています。何より男子校であったことが一番の要因であると思います。男同士なので伸び伸びと過ごすことができ、それぞれの個性を存分に発揮できる素敵な学校です。ただし、外部生なので2年生のクラス替えのときに内部生と馴染めるか不安でした。しかし思っていたよりすぐに打ち解けることができました。これも男子校らしい点ではないでしょうか。先生方も素晴らしい先生ばかりで、勉強のことは勿論、悩みなどがあってもいつでも相談に乗ってくれるので安心できます。3年間生物部に所属し、先輩や後輩とのかけがえのない出会いが沢山ありました。また3年生の時には部長になり難しい役を務めさせてもらったり、新しいことに挑戦する機会を得ることができたりと、これからの人生の中でリーダーシップを発揮できるような貴重な経験をさせて頂きました。

増田靖 さん (進学クラス[理系コース]/野球部)

【進学先】 日本大学理工学部建築学科
【出身中学校】 品川区立荏原第一中学校

私は豊山に入学してから沢山のことを学んだと思います。中でも部活動で学んだことが多くありました。チームメイトと共に毎日同じ目標に向かって練習しました。辛いことも沢山ありましたが仲間と共に乗り越えていきました。しかし最後の夏の大会では思うような結果にならず、結果を残すということは難しいことだと学びました。また引退してから毎日支えて下さった家族や先生方、先輩に感謝の気持ちを持つことも学びました。豊山では勉強だけでなく、人として大切なものを多く学ぶことができたと思います。豊山で出会った友達は最高の仲間です。

青野恭之 さん (進学クラス[理系コース]/ソフトテニス部)

【進学先】 日本大学文理学部数学科
【出身中学校】 さいたま市立白幡中学校

この豊山高校で過ごした3年間はとても充実した時間でした。私はソフトテニス部に所属し、毎日夜遅くまで練習に励み、3年時には部長という大きな仕事を任されました。部活動を通して日常生活だけでは経験しないことを学びました。豊山の先生方には授業ではもちろん休み時間や放課後にわからないことがあった時にはわかるまで詳しくかつ理解しやすく教えていただきました。進路のことも担任の先生だけでなく他の先生も親身になって相談にのっていただきました。こんな充実した高校生活を過ごすことができたのは部活動や先生方がいたからです。このことを糧に大学に歩んでいきたいです。