プロジェクトの概要

演習プリント一覧 ※パスワードが必要です

このサイトに掲載されている学習プリント類は、在校生を対象に配布しているものです。(閲覧にはパスワードが必要になります。)

本校では学力向上について、新たな取り組みを行いたいとプロジェクトチーム(以下「PT])を立ち上げ、検討を重ねてまいりました。まずは検討の結果として、英語の基礎学力向上から取りかかります。原田英語科教諭をチーフとして、問題作成し、この度ホームページ上に公表しました。このことは、生徒と教員が学年を問わずに同じテキストを用いることにより、低学年の生徒は順番に、既習の生徒には復習・弱点克服に使ってもらい、生徒の質問に対しても我々教員が効果的指導することもできることが最大の特徴です。

是非保護者の皆様にもこの取組みに関心いただき、ご子息の学力向上にご協力くださいますようお願い申し上げます。

校長 松井 靖

学力向上のためには基礎学力が必要です

英語を長年教えてきて、今までいろいろな質問に答えてきましたが、そのほとんどは中学時代の学習内容の理解不足によるものだと痛感しています。

生徒数が多い学校では多くの先生方が多くのクラスに授業をしているため、教え方が少し異なったり、生徒の理解の幅が大きくなったりすることがあります。そのような中で、まず、市販されている問題集にない編集のもので、生徒自ら圧倒的な量の基礎・基本を反復練習できる教材を提示することにしました。

本来はオリジナルプリントを作成し、通常の授業で使えばよいのですが、我々はより効果的に基礎・基本の反復練習を生徒に行ってもらうために、このような日大豊山のWebサイトより生徒各自にダウンロード・自学習してもらう方法を選択しました。

日本大学豊山中学校・高等学校
英語科 原田 学

プロジェクトのねらい

ダウンロード方式にする理由

  1. 先生のプリント配布時期に依存しないため、必要な時に必要な問題練習が可能である。
  2. 少なくとも「基礎・基本」部分で生徒全員が同じプリント学習が可能である。
  3. 「本」形式の問題集は、一度、解答を書き込んでしまうと、もう一度同じ問題を解く気にならない可能性がある。
    その点、ダウンロード方式であれば新鮮な気持ちでもう一度同じ問題にのぞめる。

基礎英語反復演習プリントの特徴

  1. 多くの問題を反復練習できる。
  2. 使われている単語が実に分かりやすく、学習しやすい。
  3. 解答もダウンロードでき、自学習が可能である。また、質問があれば英語科の先生に質問ができる。

活用例

授業
新しい単元の導入・解説基礎英語反復演習プリント使用教科書・補助教材の理解へ
テスト
事前に生徒にテスト範囲・日時を連絡し、学習しておくように指示をする生徒は各自ダウンロードし、学習する小テスト・単元テストへ
補習
このプリント内容が理解できているか確認足りない部分を補習他教材の理解へ

収録問題数

  1. 収録問題数は、プリントNo.1~No.91までで現在約4,000題です。(解答もあります)
  2. なお、中学1年~高校1年相当の学習内容ですが、今後、質・量ともに充実させていきたいと思います。

英語の習得は簡単ではありません。簡単であればあのような数の英会話学校が成り立っているはずがありません。常に「自ら学び取る」という意識が必要です。
この基礎英語反復演習プリントは「自ら学びたい」「英語の基礎力をつけたい」「授業の内容を定着させたい」という生徒にぴったりの内容であると確信しています。また、授業、時には試験で使用されることにもなります。前向きに学習していきましょう。

利用案内・注意事項

プリントの使用について

このサイトに掲載されている学習プリント類は、在校生を対象に配布しているものです。(閲覧にはパスワードが必要になります。)

ホームページへの再掲載、PDFファイルへの直接リンク、販売等はやめてください。

また、リンクを貼っていただく場合は、本校ウェブサイトのトップページ(http://www.buzan.hs.nihon-u.ac.jp/)に限らせていただきます。

プリントの表示について

プリント類は全てPDFファイルで作成されています。PDFの閲覧、ダウンロードが可能な環境でご使用ください。

プリントのダウンロードについて

プリント類はダウンロードしなくても印刷することができますが、お手持ちのパソコンに保存したい場合はPDFをダウンロードしてください。

プリントの印刷について

お手持ちのパソコンとプリンタが正常に作動するようセットしてください。PDFファイルは全てA4サイズで作成しています。