特色

難関大学を目指し、ワンランク上の授業を展開。生徒が互いに意識して勉強に取り組めるクラス。

進学クラスとは異なる独自のカリキュラムで、ハイレベルな授業を展開しています。国公立・難関私立大学、日本大学難関学部を目標にしている生徒向けに設定されたクラスです。2年次から文系・理系にコース分けされた中で、それぞれ1クラスを特進クラスとし、より充実した内容の授業が展開できるようにしています。
また、3年次には受験対策講座を設け、授業時間以外の実力養成に重点を置いた選択授業ができるよう午後の時間帯を利用し、センター試験対策を実施しています。

進学実績

進学実績

Q&A 特進クラスについて

特進クラスに入るには、どのような条件がありますか?
高校入試の結果やクラス編成テストの結果等を踏まえ、希望を募って選考します。豊山中学校出身者と混合で編成されます。
クラスが違っていても、日本大学、難関私立大学推薦に影響はないのですか?
体育クラス、進学クラス、特進クラスとそれぞれ授業、試験が異なりますが、年に数回の実力テスト、共通テストを実施し、総合的に推薦の生徒を決定しますので影響はありません。特進クラスには、いくつかの条件と制限があります。

特進クラス 生徒・先生インタビュー

勉強はあたりまえ、好きなこともあたりまえ!

私たちは外部の大学への進学を目指して日々勉強に取り組んでいます。そのため、クラスに集まってくる同志も当然意識が高く、貪欲に自分の目標に向かっていけるクラスだと思います。また、 生徒だけでなく学校からのサポートも充実していて、2年次からの7時間授業や、担任の先生との1対1の面談などの頼れる環境の中で取り組むことができるのも特進クラスの特徴です。
特進だからと言って勉強しかしないわけではなく、部活と両立させたり、各々の趣味に情熱を注ぐこともできます。私は高校から高入生として特進クラスに入ったのですが、勉強はやって当たり前、遊びに全力ということも当たり前の雰囲気に最初はとまどい、結果でも他の人たちに圧倒されました。でも、今ではむしろそんな雰囲気に感化され、気持ちではもちろん、結果でも自分の中で納得のいくものが出せるようになりました。

全員第一志望合格!

特進クラスの生徒は主に難関大学に合格すべく、毎日一生懸命勉強しています。自ら決めた高い目標に向かって努力している姿を見ていると「こちらも頑張らねば」と気合が入ります。特に、うちのクラスは「全員第一志望合格!」という目標を掲げています。そのために、私は生徒一人ひとりと面談し合格へ向けての受験戦略を一緒に考えています。