生徒インタビュー

生徒

生徒インタビューかけがえのないもの

修学旅行では、普段の学校生活で得られない主体性をもち、クラスメイトと協調しながら自分の行動を明確にすることができました。学校から広大な社会に飛び出し、自分自身の振る舞いにより、ほかの人たちに大きな影響を与えることにも気付くことができ、修学旅行での体験を通して有意義な時間を過ごすことができました。この経験が今後の自分の人生の中で、かけがえのないものになるように歩んでいきたいと思います。

生徒インタビュー忘れられない経験

このプログラムには全国の日本大学付属校から選抜された生徒が参加します。学業において世界最高レベルに位置するイギリスのケンブリッジ大学で、生の英語と常に触れ合い続ける17日間はとても贅沢な時間でした。

また、英語力の高い生徒と一緒に授業に参加し、刺激を受けると同時に、深い友情で結ばれました。このような仲間たちと、最高の環境で切磋琢磨する17日間は、私にとって忘れられない経験となりました。

生徒
生徒

生徒インタビュー面倒見の良さ

豊山の教育の特徴は、とにかく先生方が教育熱心です。例えば、先生方が授業時間外でも生徒の質問にしっかり対応してくださったり、重要ポイントをまとめたオリジナルプリントなどを生徒に提供してくださったりすることです。先生方の手厚い教育指導があったからこそ、私は第一志望の学部に合格することができました。

大学付属のメリットは、早い段階から行きたい学部学科を決めることができる点です。学びたい学問を明確にすることで、自分はどのような職に就きたいかも考えることができます。

生徒インタビューかけがえのない時間

私は高校3年間特進クラスに在籍し、充実した時を過ごすことが出来ました。第一志望合格という目標を掲げ、クラス内では互いにライバル意識を持ち、勉学に励んできました。高校3年次には毎日が4時間授業ということもあり、自分自身で勉強の計画を立てることなどの自己管理能力が身につきました。その他にも豊山には、大学説明会や卒業生講演会など他大学にも目を向けた行事があります。進路指導室には先輩方の推薦入試のデータなどが多くあり、これらを活用したからこそ志望校合格という目標を成し遂げられたのだと思います。

生徒
生徒

生徒インタビュー目標の医学部合格

私は子供の頃から医師になりたいという夢があり、日本大学の医学部に入ることを目標に頑張りました。くじけそうな時もありましたが、仲間たちの頑張っている姿を見て、自分のやる気を上げることができました。結果、目標だった医学部合格を果たすことが出来ました。私がこの目標を達成できたのは両親や先生方のサポート、仲間たちと良い関係を築けたからだと思います。豊山での生活では体育大会などの行事でとても盛り上がり、勉強漬けの日々の良い息抜きになりました。巡り合えた先生方、仲間達は私の大切な宝物となりました。ありがとう。豊山でよかった!