特色

日本大学進学に向け基礎能力を高め、学力を向上。
幅広い選択肢で自分の進路を見つけるクラス

日本大学への進学を第一に考えて編成されたクラスです。2年次から文系・理系コースに分かれ、能力に合わせた進学先を選んでいくことができるように設定されています。3年次には、放課後の時間を使い、希望者を対象とした補講を行い、より密度のある受験対策をとっています。学校生活の中では学習面だけではなく、部活動でも熱心に活動できる環境を整え、文武両立できるようにしています。日本大学への進学率が高く、しっかりした目標を持って進学をしています。

進学・合格実績

進学実績

合格実績
日本大学 他大学
  • 法学部
  • 文理学部
  • 経済学部
  • 商学部
  • 芸術学部
  • 国際関係学部
  • 危機管理学部
  • スポーツ科学部
  • 理工学部
  • 生産工学部
  • 歯学部
  • 松戸歯学部
  • 生物資源科学部
  • 薬学部
  • 東京理科大学
  • 学習院大学
  • 明治大学
  • 法政大学
  • 明治薬科大学
  • 東京薬科大学
  • 成蹊大学
  • ネブラスカ大学
  • 東洋大学
  • 駒澤大学
  • 専修大学
  • 東京都市大学
  • 東京農業大学
  • 東海大学

進路状況について くわしくはこちら

Q&A

進学クラスでは2年次から文系・理系に分かれる際、どのようにクラス分けされますか?

文系は社会の選択科目、理系は理科の選択科目をどの科目にするかによってクラスが編成されます。

2年次で選択したコースは3年次にまた変更できるのですか?

2、3年次で継続して履修する科目があるため、3年次にコースを変更することはできません。
じっくり考えてコース選択しましょう。

生徒・先生インタビュー

生徒

生徒インタビュー心・技・体の3年間

付属のメリットは、3年間部活動に打ち込める事です。ただ、部活動中心の生活の中でも大学進学を考え、勉強と両立させる必要がありました。そのために私は、朝早く起きて学校に行き教室で勉強しました。さらに基礎学力到達度テスト前の夏休みは、午前中に部活動がある時は、午後必ず勉強をしました。大事な試合もあるので、短時間で集中してやるということを意識しました。この経験から私は部活動と勉強の両立はやればできる事だとわかりました。そのため私は希望していた商学部に付属推薦で進学を決めることが出来ました。

保護者インタビュー母から息子へ

我が家が豊山高校を選択したのは、大学進学と部活動(サッカー部)の両立を叶えるためでした。息子は、3年間サッカー部に思いっきり情熱を注ぎ、大学進学との両立を果たしました。大学進学が決まった日、「今までありがとう。」と息子から言われた時には、涙があふれ、3年間で心も身体も大きく成長した姿に、胸がいっぱいになりました。

最後に、豊山高校では母達の絆も強くなります。この年代の男の子から情報を得るのは至難の技ですが、母達の結束、連携のお陰で、大いに励まされ安心する事ができました。息子の成長と共に、私の自慢です。

保護者