大学進学の流れ

一年次
4月
基礎学力到達度テスト

11月
理系・文系選択
1つ選択
理系or文系

二年次
4月
理系・文系授業開始

4月
基礎学力到達度テスト ※

三年次
4月・9月
基礎学力到達度テスト ※

  • 基礎学力選抜
  • 付属特別選抜
  • 国公立併願方式

10月
進路相談
進路決定

  • 日本大学
  • 国公立大学
  • 日本大学全付属生徒が対象。日本大学への進学に必須となります。

大学進学へのステップアップ

日本大学への推薦

基礎学力選抜

基礎学力到達度テストの成績によって選抜されます。

付属特別選抜

高校3年間の校内での成績をもとに、各学部のポリシーに基づいて示される基準を満たす者が出願できます。

国公立併願方式

学部によっては、日本大学への推薦を有したまま、国公立大学にチャレンジできる方式を導入しています。

基礎学力到達度テストとは?

1年生から学習することを習慣化し、高校3年間で学習すべき基礎的な知識をしっかり身につけ基礎学力を定着させることを目的に、日本大学付属25校の全生徒を対象として、平成25年度の高校入学生からこのテストが始まりました。

本校の受験対策

講座制の夏季講習
[全クラス]

講座制の夏季講習では、あらかじめ生徒自身に内容を公表し、受験科目を選択させています。通常の講座に加えて、大学進学後に必要となるTOEIC受験対策講座も一部開講しています。

午後の自由選択講座
[高3特進クラス対象]

3年次の特進クラスは、生徒個々の受験スタイルに合わせて午前中は必修授業、午後は自由選択講座としています。生徒は受験に必要な講座のみを選択することにより、無駄がなく効率よい学習ができます。

基礎学力到達度テスト対策補習[全クラス]

3年次の1学期から、「基礎学力到達度テスト」対策のため、文系、理系コースの進学クラス(体育クラス含む)対象の課外補習を放課後7時限目に実施しています。生徒は国語、数学、地歴公民、理科、英語から最大5講座を選択することができます。この講座はほとんどの生徒が受講し、通常授業に加えてより効果的に力を発揮できています。