特色

難関大学を目指し、ワンランク上の授業を展開。
生徒が互いに意識して勉強に取り組めるクラス。

進学クラスとは異なる独自のカリキュラムで、ハイレベルな授業を展開しています。国公立・難関私立大学、日本大学難関学部を目標にしている生徒向けに設定されたクラスです。2年次から文系・理系にコース分けされた中で、それぞれ1クラスを特進クラスとし、より充実した内容の授業が展開できるようにしています。

また、3年次には受験対策講座を設け、授業時間以外の実力養成に重点を置いた選択授業ができるよう午後の時間帯を利用し、センター試験対策を実施しています。

進学・合格実績

進学実績

合格実績
日本大学 他大学
  • 法学部
  • 文理学部
  • 経済学部
  • 商学部
  • 理工学部
  • 工学部
  • 医学部
  • 歯学部
  • 生物資源科学部
  • 東京学芸大学
  • 首都大学東京
  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 東京理科大学
  • 明治大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 東京歯科大学
  • 明治薬科大学
  • 昭和薬科大学
  • 芝浦工業大学
  • California State
    University

進路状況について くわしくはこちら

Q&A

特進クラスに入るには、どのような条件がありますか?

高校入試の結果やクラス編成テストの結果等を踏まえ、希望を募って選考します。豊山中学校出身者と混合で編成されます。

クラスが違っていても、日本大学、難関私立大学推薦に影響はないのですか?

体育クラス、進学クラス、特進クラスとそれぞれ授業、試験が異なりますが、年に数回の実力テスト、共通テストを実施し、総合的に推薦の生徒を決定しますので影響はありません。特進クラスには、いくつかの条件と制限があります。

生徒・先生インタビュー

生徒

生徒インタビュー特進で良かった

豊山での3年間を特進クラスの仲間とともに過ごしました。私は、豊山に入るまで予習・復習を疎かにしてきました。しかし、クラスの皆が初めから目標を高く持ち一年の時から大学というものを意識していたため、授業に集中し、より頑張らないと自分だけが置いていかれてしまうと感じました。そのため、予習・復習を自然とするようになりました。 しかし、私はこのクラスを勉強に集中できて良いクラスなだけだとは思っていません。体育クラス同様、3年間ともに切磋琢磨できる同じ仲間と行事等を行い、深い信頼関係を築けたと思っています。 常に高い目標を持つ、特進クラスであったからこそ、私にとって最善の道を見つけることができました。

先生インタビュー担任から生徒へ

彼は高校1年から卒業するまで特進クラスでした。予習・復習+αが当たり前のクラスで仲間と時間を過ごし、自然と勉強習慣が身についたと彼は話します。彼は勉強だけでなく、生徒会活動も頑張り、2年からは生徒会長を務めました。3年間ほとんど変わらないクラスメイトと競い合い、励まし合い、勉強も生徒会活動も自分の時間も大いに充実させた高校生活を送ってきました。これからの活躍を期待しています。

先生