活躍するOB

2020年度 高校3年 進学コース
芝浦工業大学 デザイン工学部 デザイン工学科
ロボティクス・情報デザイン系

活躍するOBインタビュー高校生

きっかけ
私は理系の大学に進みたいと考えており、豊山は理系学部への進学率が高いという所に魅力を感じ豊山に入学しました。
頑張ったこと
部活動です。私はその中で、部長を務めました。
所属していた部活動は夕方からの活動なので、始まるまでの空き時間を有効に使って部活動と勉強との両立を目指しました。また、普段の授業はしっかり取り組み、課題はためず、定期テストは全力で取り組みました。
成長を感じた出来事
第1志望である芝浦工業大学に合格できたことです。3年次は新型コロナウイルスの影響で、ほとんどオンライン授業になってしまい不利な状況でしたが、他大学を目指すクラスメイトと一緒に切磋琢磨しモチベーションを高め、自分自身を成長させることができました。
生活を通して得たもの
勉強と部活動を両立させることで得た達成感と充実感です。
入ってよかったこと
男子校ということで、異性のことを気にせず、恵まれた友人と思いっきり楽しめたことです。
目標、将来の夢
現代では、ロボットやコンピューターが当たり前に共存する時代になっており、より人間が使いやすく便利なモノづくりが求められています。未来の社会に求められる新たな技術やサービスを生み出すためには、複数の専門分野にまたがった知識が必要だと感じています。将来、そのような最先端分野での研究に関わり、今までなかった新しい利便性を生み出し、人々の暮らしを快適にしていきたいと考えています。

2017年度 卒業生 酒井 大輝

日本大学 生物資源科学部 森林資源科学科 在学中

活躍するOBインタビュー大学生

豊山に入学したきっかけ
入学前に行った豊山祭の生物部の展示を見学した際に、たくさんの生き物がいて先輩が丁寧に説明してくれたことがきっかけです。自分も昆虫が大好きだったので、この生物部に入りたいと思いました。
豊山の生活で頑張ったこと、
自分の成長を感じた出来事と
どのように成長したか
中学3年間は、勉強をおろそかにしてしまいました。そのぶん高校では勉強も部活動も本気で取り組みました。豊山祭では多くのカブトムシ・クワガタムシについての展示を披露することができ、今までにない充実感を感じました。それは勉強と部活動が両立できていたからこそのものだと気付きました。勉強もしっかりこなしてこそ、本当の充実につながると身をもって知りました。
豊山の生活を通して得たもの
規則正しい生活の大切さです。入学当初は重要視していませんでしたが、あいさつを交わすことが気持ちを前向きにしてくれることを知りました。また先生に、親を悲しませることをするなと何度も助言していただき、その言葉が強く印象に残り、高校時代の頑張りにつながりました。
豊山に入ってよかったと思うこと
自分の好きな世界に熱中できたことです。スポーツが盛んな学校なので、最初は自分の居場所があるか、両親共々心配していました。しかし先生方と底抜けに明るい友達のおかげで、多くの経験とたくさんの思い出ができ、充実した学校生活を送ることができました。
今後の目標や将来の夢
勉強面で僕ほど豊山の先生にお世話になった生徒はいないのではと思いますが、高校3年の時に日本大学生物資源科学部で開催された生物研究発表会で学部長賞をいただくことができました。これからも自分の好きな分野を極められるようにしっかりと勉強を続けていきたいです。そして、将来は自分の好きな昆虫達の住処となる森林や里山を守っていくような、環境保全を担う仕事に就きたいと考えています。

豊山中学・高校出身の活躍する先輩と先生からのメッセージ

2012年度 卒業生  三木 優

2020年3月 歯科医師免許 取得
2021年4月 昭和大学歯科病院 歯内治療科 入局

活躍するOBインタビュー社会人

豊山での成長のエピソード
中学時代、卓球部で部長を任されて、チームを引っ張る難しさやリーダーとしての責任感を学びました。高校では生徒会に入り、3年間総務として体育祭や文化祭など学校行事の運営に関わることで、最後までやり抜く精神力が培われました。
人生の転換点
今の職業は歯科医師ですが、中学の時の職業調べでなんとなく会計士を調べたのをきっかけに、高校2年のクラス選択では文系特進を選びました。でも決定後すぐに「このままでは何も考えないで目的なく生きる大人になるかもしれない」と思い、自分の選択に疑問を持ちました。そこで医療系へ方向転換しましたが、将来を真剣に考えて、自分の意志で行動したのはあの時が初めてです。間違いなくこれが、私の人生の転換点です。
あなたにとっての豊山とは
豊山にはお互いの個性を認め合う雰囲気があるので、みんな自分らしくのびのび生活しています。おかげで引っ込み思案で泣き虫だった私が、どんなタイプの人とも分け隔てなく話せるようになりました。また、自分もこうありたいと思える友達や、自由な意思を尊重してくれる懐の深い先生方との出会いで、今の自分の原型が作られたと言っても過言ではありません。
豊山を目指す皆さんへのメッセージ
豊山では最高の仲間と先生と、忘れられない出来事を経験します。私はそうでした。皆さんもそう思ってくれたら嬉しいですが、自分に一番合う学校を選ぶことが大切です。もしそれが豊山なら、卒業時には身長も心の器も大きくなって、絶対に後悔しないはずです!
お母様からひとこと
双子のように顔はそっくりでも、性格は静と動で極端に違う兄弟が豊山でお世話になりました。それぞれの長所を伸ばし、親バカですがとても良い男子に育てていただきました。ご指導いただいた先生と、かけがえのない友人との出会いに感謝です。

2012年度 卒業生 福田 茂孝

順天堂大学 医学部 医学科 卒業
2021年4月 順天堂大学医学部附属順天堂医院小児科 入局

活躍するOBインタビュー社会人

豊山で力を入れてきたこと
在学中には常に定期試験や学力テストなどで1番になることを目標に勉強に力を入れていました。切磋琢磨できる仲間たちはかけがえのない存在で、壁に貼り出された順位表の前で共に一喜一憂したのはいい思い出です。私の大学受験成功には豊山の先生方の存在は不可欠でした。寛大な心で受験勉強を見守ってくれたおかげで、ストレスのない受験生活を送ることができました。これは他校の医学部受験生と比べ、大きなアドバンテージだったと思います。
あなたにとっての豊山とは
私にとっての豊山はアメリカです。自由な国という意味です。なんでもしてもいいというわけではなく、規律の中で生徒がやりたいことをサポートしてくれる自由な国(学校)です。豊山にはアメリカにはない国民皆保険(日本大学進学権)があるのも大きな長所ですね。
豊山を目指す皆さんへのメッセージ
中高の6年間は、将来の自分の人生を決める最も大事な時期です。勉強以外にも世の中には価値のあることはたくさんあります。何事も本気であれば豊山の先生方は全力でサポートしてくれるので、安心して自分のやりたいことを探してください。
今後の目標や将来の夢
小児科医として経験を積み、一人でも多くの子どもの健康を守りたいです。
まずは具合悪く生まれてしまった赤ちゃんを、自分一人の力でお父さんお母さんの元に返せるくらいの実力をつけることを目標に頑張りたいと思っています。
お母様からひとこと
6つ違いの弟も自ら豊山を選び、兄弟二人とも豊山出身です。先生方は性格の違う二人を比べることなく個性を大切にしてくださったので、学校が心地よい居場所になっていたように思います。中高の6年間はとても多感な時期です。ケンカして口をきかない時もありましたが、12年間お弁当だけは作り続けました。最終日にありがとうと言ってもらえて、苦労が吹き飛びました。

2012年度 卒業生 河合 光雄

慶應義塾大学 法学部 卒業
慶應義塾大学大学院 法務研究科 修了
2019年度 司法試験 合格
2020年12月 西村あさひ法律事務所 入所

活躍するOBインタビュー社会人

豊山での生活
入学当時の成績は最下位近くでしたが、先生方の話題になるほどの伸び方をして、高校卒業時には上位になりました。成績が上がると知的好奇心が強くなり、様々なことに挑戦したい気持ちがどんどん芽生えました。特に力を入れたのは、委員会活動と課外活動です。
委員会活動では、ほぼ機能していなかった風紀委員会の活動をどうにかしたくて、2年間委員長を務めました。そして、生徒会との折衝で予算を倍増させ、トランシーバーを新規に購入。文化祭の警備を計画立案・実行して、みんなが楽しめる活動に改革しました。
課外活動では国家資格に憧れて、第四級アマチュア無線技士や知的財産管理技能士3級を取得しました。また、ケンブリッジ研修にも挑戦しました。
豊山は生徒の活動を制約する雰囲気はなく、むしろ見守りながら応援してくれます。このことが自由気ままに楽しく6年間を過ごせた秘訣です。
豊山での経験が活かされたこと
大学のように自由度が高く、まるでプレ大学のような豊山生活。ここで蒔いた種が、卒業後に芽を出したと感じています。例えば大学3年次に1年間北京大学へ留学したのは、高校の語学研修で積極的に海外へ行きたいと思うようになったからです。大学院の紀要に掲載されたリサーチペーパーも、豊山で培われたチャレンジ精神が執筆を後押ししたのだと思います。
これからの夢
弁護士の夢を叶えた今、中期目標としては日中の架け橋となるようなビジネスロイヤーになりたいと思っています。英語が苦手だった私ですが、留学などの経験を積んで、国境を越えてやりたいことをやろうと考えるようになりました。
豊山を目指す皆さんへのメッセージ
好きなことに思いきり打ち込める環境が豊山にはあります。視野を広く持って早い時期から行動を始めると、自分の可能性が広がります。ぜひ豊山で、未来の自分のためにいろいろな種蒔きをしてみてください。

担任・教科担任 英語科教諭
真利久 ファルハン

先生インタビュー自慢の卒業生たち!

いつも笑顔でエネルギーおすそ分け中の三木君、誰もが認める努力の天才で皆のアドバイザー福田君、好奇心に素直で誰よりも弁が立つ河合君。彼らは私が中高6年間担任や授業を担当させていただいた卒業生です。

男の子は同年代の女の子より幼いと言いますが、中学入学当初の彼らは、まさにその幼い男の子たちでした。その日起きたことをあれもこれも伝えたくて、とにかく人懐こく「先生先生!」と話しかけてきてくれた彼らが、十数年経って歯科医師、小児科医、弁護士の肩書きを語っていようとは…。なんとも信じられない、言葉で表せない気持ちでいっぱいです。

誰もが通る道ですが、中高時代は思春期の真っただ中。保護者の方も子育てに悩まれる時期です。特にお母様方には、思春期の男の子は未知の生物。まだ自分を客観的に見ることができない中高生たちは、日々悩み大いにもがいています。今では立派に見えるこの3人も例外ではありませんでした。そんな彼らに私たち教員は、頑張りが見えたときには手放しで誉め、時には彼らをガツンと叱りました。卒業を迎える頃には、目を見るだけで思いが伝わる関係ができていました。

子育てに正解はありません。親は正解を求めて子にできる限りの思いを託すものです。そして私たち教員はお預かりした生徒を全力で育てます。学習面での成長は確かに学校に求められる一番大切な部分ですが、それ以外の成長もどのようにサポートできるかがその学校の力の見せどころです。日大豊山はそこが自慢の学校です。

学校案内に寄せるメッセージの依頼に快諾してくれた彼らを「活躍する先輩」として紹介していますが、彼らは私の自慢の生徒たちのほんの一部に過ぎません。この場を借りて胸を張って彼らを紹介できることを誇りに思います。

BUZAN名物!福島3兄弟

2004年卒業 福島 直也

日本大学 経済学部 卒業
日本大学豊山高等学校 勤務

活躍するOBインタビュー社会人

現在の仕事を目指すきっかけ、現在の業務内容
母が教員免許を保持しており、大学へ進学する際に母から教員免許を取るように勧められました。ですが、そこまで教員になりたいという思いはありませんでした。目指そうと思ったのは、大学4年生の時の教育実習がきっかけです。生徒の成長する姿を見て、教員という職業に魅力を感じました。現在は、高校1年L組の担任をしています。
あなたにとって豊山とは
私にとっての豊山は、居心地のいい場所でした。思い返せば、良いことも、悪いことも、辛いことも、悔しいこともありましたし、バカなこともやりました。思い出すと、あの頃は何をしても楽しかったです。「あっ、あれが青春だったのか」
豊山の魅力を踏まえて、後輩へのメッセージ
高校生は、こどもから大人になっていく時期であり、自分を見つける時期でもあります。ですから、結果を気にして何もしないよりも失敗を恐れず挑戦することが大切だと思います。「ただ、考えも無く、群れるな。意志ある孤立を選ぶ勇気も持て。」自分が本当にやりたいことを見つける時間であって欲しいと思います。
「豊山は挑戦に満ちている」
日大豊山という学校で、
きっちり青春をしてもらいたいです。
~ We are 日大豊山 ~

2007年卒業 福島 和也

日本大学 商学部 卒業
警視庁 勤務

活躍するOBインタビュー社会人

豊山で力を入れていたこと
日大豊山の野球部に所属していた兄が、神宮球場で試合をしているのを観戦したことに影響を受け、自分もこの野球部に入りたいと強く思い、入学を決めました。野球部では、高校1年生の秋季大会で都大会準優勝、高校2年生の夏季東東京大会で準優勝することができました。野球部では指導者、先輩、同期、後輩に恵まれ、切磋琢磨し、高校生活を過ごすことができました。
豊山での生活は現在仕事にどのように生かされているか
在学中の授業、部活を通して、礼節及び社会常識について学ぶことができたと思います。警察学校に入校したとき、はじめて警察署に配属されたとき、機動隊に入隊したとき、日大豊山での部活を始めとする高校生活で培った経験が生かされていると常々感じました。
あなたにとっての豊山は
自分の人生においてかけがえのない出会いの場でありました。機動隊の隊員のとき、現在の職場でも日大豊山出身の職員と出会いがあり、日大豊山での出会いは社会人になったいまでも継続し、いまの自分を成長させてくれています。

2009年卒業 福島 達也

日本大学 法学部 卒業
岡三証券 勤務

活躍するOBインタビュー社会人

豊山での生活は現在の仕事にどのように生かされているか
仕事上、個人のお客様から法人のお客様の資産運用を担当する上で精神面での強さ、知識、チームワークが求められます。幅広い金融知識が求められる一方で、なんといってもメンタル面の強さが必要な仕事でもあります。硬式野球部での辛くも楽しかった経験が今の仕事でも生かされています。
あなたにとって豊山とは
私にとって豊山高校とは、1番楽しかった青春の3年間を過ごした場所です。硬式野球部での活動や都内でも数少ない男子校ならではの学校生活は貴重な経験になりました。今の私がいるのは豊山高校での教育や経験があってのものになっています。
豊山の魅力を踏まえて、後輩へのメッセージ
校舎も新しくなり過ごしやすくなり、スポーツにも盛んに取り組める豊山高校は都内でも有数の男子高校です。将来の夢や青春の1ページを作れる環境であり、自分自身の頑張り次第でいくらでも羽ばたける環境にあると思います。

福島 厚子さん

保護者インタビュー3人を支えたお母様

長男が中学3年時に、軟式野球大会全国4位になったことから高校の目標に甲子園が点灯!その夏に東東京代表で甲子園に出場した豊山高校に、文武両道という安心材料もあり入学させました。次男・三男も続き、野球部に所属しました。思春期の高校3年間を好きな野球三昧で過ごし、心身を鍛えていただいて社会に巣立つ準備ができたことは、息子たちの一生の宝だと思います。