日常生活から学ぶ

POINT01

校内英語
スピーチコンテスト

本校では、毎年希望者を対象にした「校内英語スピーチコンテスト」を開催し、英語のスピーキング能力向上につとめています。なお、高校では各付属校の代表者が一堂に会する英語スピーチコンテストが開催されます。

POINT02

フリートーキング
プログラム

アクティブラーニングの一環として、放課後にコモンスペースにてネイティブ講師と自由に会話することができます。日常会話を繰り返すことで、コミュニケーション能力を高めることを目標としています。多くの生徒がコモンスペースを利用し、コミュニケーション能力と同時に英語力を磨く姿勢が日常的に養われています。

海外研修から学ぶ

様々な語学研修

日本の家族のもとを離れ、異国の地で生活することはこれまでに経験したことのないような不安と困難が待っています。
特に、必要に迫られて英語を使うという経験はとても貴重なものです。はじめは戸惑いながらも、知っている単語やジェスチャーを使いながらコミュニケーションを図ることで自信を持ち、積極的に様々な国の人と人間関係を築けるようになります。
また、研修を共にし、助け合った仲間同士の絆が深まり、学年を超えた友情を育むこともできます。

POINT01

語学研修
ホームステイ

カナダ・オンタリオ州トロント
[ 17日間 ]
本校主催/希望制 
中学2年生~高校2年生対象

中学2年生~高校2年生の希望者を対象として、夏休みに語学研修ホームステイを実施しています。カナダ・オンタリオ州トロント近郊での17日間にわたるホームステイと語学研修は、生徒の精神面にも影響を与え、一回り大きくなって戻ってきます。

インターナショナルな環境で、バディと一緒に現地協力校で授業を受けます。一日中、英語を使用する環境なのでリスニング能力とコミュニケーション能力が一段と向上します。また、語学研修だけでなく、休日には地元の観光施設やカナダの文化に直に触れるチャンスが多いことも魅力です。

POINT02

ケンブリッジ研修

イギリス・ケンブリッジ大学
[ 17日間 ]
日本大学主催/選抜制 
日本大学全付属高校生対象

日本大学全付属高校生を対象に、コミュニケーション能力を高める語学研修を年に2回(春・夏)、ケンブリッジ大学で実施しています。17日間のプログラムで、ドミトリー生活をしながら勉強し、イギリスの文化、歴史、習慣に触れたり、他の日本大学付属高校(26校)の高校生との交流を持つことを目的の一つとしています。

  • サマープログラム(7月・8月)
  • イースタープログラム(3月・4月)

生徒インタビュー

生徒インタビューMy Homestay in Canada

Hi. My name is Kentaro Nakashima. I'm 14 years old. Today I will talk about my home stay in Canada. I went to Canada for language training during summer vacation. The place I went to is Owen Sound. It takes 2 hours by car from Toronto. It was my first home stay, so I was very nervous. I enjoyed shopping with my family, and we went to the beach. I also enjoyed playing hockey and lacrosse with Canadian students. But, I was bitten by a German shepherd and got a serious injury. I do not want to feel like that ever again. Still, it was fun! I want to experience Canadian culture again.

生徒インタビューかけがえのない財産

ケンブリッジ研修では伝統的な建物や壮大な景色に触れながら、英国ならではの英語や文化を現地の人に学び、素晴らしい経験を得ることができました。食事のマナーや生活様式などの異文化にふれることや、積極的にコミュニケーションをとることの必要性を感じました。明るく笑顔で接することを心がけ、自分の思いを伝えるべきだと身を持って知りました。このことは、ものごとに取り組む姿勢や考え方を見直すきっかけになったと思います。
全国から選抜された日本大学付属生との交流では様々な仲間が集い、互いに支え合えたことに心から感謝しています。授業では意見を共有して現地の課題に励んだり、日本の文化を伝えるべくソーラン節を踊ったり…一緒に過ごした時間はかけがえのない財産となりました。この貴重な体験をこれからの将来に活かせるように、様々なことに挑戦していきたいです。

生徒インタビュー語学研修を終えて

私が今回語学研修に参加した経緯は、現地の方々と交流を深め英語に触れたい、そして英語へのモチベーションを上げたいと思ったからです。
以前、中学3年時に修学旅行で1週間ほどオーストラリアへ行き、その時にもっと英語を深く学びたいと思い、語学研修に応募しました。そして今回私が研修で得たものは、英語へのやる気はもちろん、チャレンジする勇気です。2週間以上滞在するのもそうですが、周りは英語で溢れているので話すことが必要不可欠です。緊張しましたが周りの方々が優しく接してくれたお陰で、とても充実した研修になり、人間的にも成長でき、良い経験になりました。

生徒インタビューケンブリッジ研修で得たもの

このプログラムは、全国の日本大学付属高校の選抜された生徒が参加し、ケンブリッジ大学ペンブルックカレッジで寮生活をしながら学ぶことができる大変貴重な機会です。豊山生の代表として恥じないよう緊張しつつも誇りを持って、何事にも積極的に取り組みました。生徒達はみな、英語力のみならず他の教科も成績優秀、かつ個性的で人間的な魅力ある生徒ばかりで、とても刺激を受けました。学校や学年を超えて親しくなれた友人達は、これから先も大切にしたいと思います。
世界トップクラスのケンブリッジ大学で授業を受け、勉強し、交流し、良き友人達と共に過ごせた、私にとって夢のような最高の経験でした。