生徒インタビュー

生徒

2021年度 高校3年 進学コース
東京理科大学 経営学部 ビジネスエコノミクス学科 進学

生徒インタビュー両立するのに適した環境

私が水泳部に所属しながら大学に合格することができたのは豊山の環境のおかげだと思います。毎日練習し大会に出場しながらでしたが、わからない問題を授業中や昼休みに先生に教えていただいたり、隙間時間を有効に使うなどして勉強していました。

多くの生徒や先生方と関わることができて豊かな価値観を創り上げることもできたと思います。部活動も勉強もどちらも取り組みたいと欲張りましたが、それをできるだけの環境が整っており人間としても成長できた3年間でした。

生徒インタビュー趣味が高じて

特撮鑑賞という趣味が高じて、撮影に関わる仕事がしたいと考え、家からでも通いやすい日本大学芸術学部への進学を視野に入れて豊山を選びました。

また、豊山は内部進学のサポートが手厚く、基礎学力到達度テストを意識した授業や錬成テストを行う事で日本大学の付属高校の中でも高い内部進学率を誇っていたという点でも自分にはピッタリだと考えました。内部進学は芸術学部以外にも道があり、芸術学部を目指しつつも、もし違う道に進みたくなった時に変えられる点も豊山を選んだ理由です。

正直、自分の特撮好きという趣味が受け入れられるかどうかは不安でしたが、学校全体の雰囲気が大らかで趣味に関する話題を気軽に話せる友人も出来ました。男子校なのもあり、話しやすい雰囲気が豊山の魅力だと感じています。

豊山には自習室という1人で勉強できるスペースがあり、貸与されるiPad、図書室なども活用し、集中して取り組むことができました。今後は、専門分野になり忙しくなると思いますが、豊山で培ったものと熱意を糧に頑張ります。

生徒

2021年度 高校3年 進学コース
日本大学 芸術学部 映画学科 進学

生徒

2021年度 高校3年 進学コース
明治大学 政治経済学部 地域行政学科 進学

生徒インタビュー計画性を意識する大切さ

私は書道部に所属し、楽しく活動しながら3年間を通して、先輩後輩の垣根を超えて切磋琢磨することができました。

また学習にも力を入れられた豊山での生活は非常に充実していたと思います。学習で特に意識した点は計画性です。1年次は計画性がなく、ほとんど気任せのように学習していましたが、2年次から徐々に課題や学習する量と範囲を定め、終わったら自由時間にすることが習慣となり、そこからテストの点や成績が上がっていきました。

また、豊山の学習の特長の1つであるタブレットを使い、登下校の電車での長い時間を有効に使うことや、スタディサプリを活用した学習ができました。学習のひと工夫が良い結果に繋がったのでよかったです。

生徒インタビュー文武両道

私は高校3年間で文武両道を達成することができました。サッカー部では多くの方々に出会い、関わっていく中で努力し成長することができたと思います。

まず勉強では、サッカー部の練習に取り組む中で少ない移動時間や隙間時間を見つけ、勉強を続けてきました。練習で疲労が溜まってしまったり、なんだかやる気が起きなかったりした時でもメリハリをつけて勉強することで長い期間継続することができました。近い目標を立ててそこに到達するための過程をノートに書き出し実行をする、目に見えるように工夫をして勉強を続けることで短い時間でも内容も濃く効率が良くなりました。

サッカー部では、ゴールキーパーの仲間が多くいたことで自分に厳しく妥協することがなく3年間成長をし続けることができました。新型コロナウイルスの自粛により部活動は3ヶ月以上停止となり、満足に合同練習をすることができなくなりました。自分で考えて練習をするようになり、ライバルに負けないように継続して練習を続けました。コーチや仲間に様々なアイデアを貰い、1日の練習スケジュールを書き出し達成していくことを繰り返し行い、自粛が明けてからも高いクオリティで練習することができました。

私が文武両道を達成することができたのは先生や監督、コーチや仲間がいたから出来たことだと思います。素晴らしい環境を作ってくださったことで努力を続けていくことができたと思います。この3年間の経験は大きな財産となりました。大学に進学しても自分らしさを忘れずに文武両道を目指していきます。

生徒

2021年度 高校3年 進学コース
日本大学 法学部 新聞学科 進学